真田丸

NHK大河ドラマ「真田丸」も来週最終回を迎えます。

真田幸村の娘、阿梅と息子、大八はここ白石市にある

伊達正宗の側近、片倉小十郎が城主の白石城で大切に

お預かり保護されました。

その後、阿梅は片倉小十郎(重長)の妻になっています。

息子大八は、東北真田家の祖となり現在14代目にあたります。

その様な美しい歴史秘話のある真田幸村ゆかりの城である

白石城



夜は、ライトアップされています。

明治時代に破却されたものの、平成9年(1997年)に、

三重櫓や大手門などが、木造で忠実に復元されました!

残念ながら昨日の放映の様子では「真田丸」には白石城を

取り上げて頂けなかったかなG40

今度こんなチャンスがあったら地元を少しでも取り上げて

頂けるように尽力して欲しい。

しかしながらこの美しい歴史秘話は、白石城にあるミユージアム

で上映されていますので、白石城に行ったら見て下さいね。