絵葉書

湯主一條の国登録有形文化財の建造物は絵になりますね。

毎日の様に文化財の一條本館を見物しにいらしている様です。

以前、画家が一條に訪れて本館を描いてくれた絵が絵葉書に

なって、届きました。







早速、一條の売店に置きました。とても印象に残る建造物なので

「60年前に来たがこの本館だけ覚えている」とおっしゃるお客様も

時々いらっしゃる程です。

旅の良い思い出に・・・・

何十年後に訪れて懐かしく思い出して下さるのも素敵です。