2017年9月の酒場放浪記_3

銀座数寄屋橋にある焼き鳥屋。

「バードランド」


http://ginza-birdland.sakura.ne.jp/
中央区銀座4-2-15
塚本素山ビルB1
03-5250-1081

オープン当初から行っているお店。
奥久慈軍鶏を使った焼き鳥屋。

ワインと日本酒が揃っている、
というのは当たり前である。
最近思うのは、焼き鳥店に入った時、
お店の清潔感ということ。

それなくしてお店の評価はできない。
こちらはオープンから常に綺麗。
ガラスがピカピカに磨かれているし、
テーブルに油っぽさなど全くない。

となれば、運ばれてくる一品一品が
楽しみになるというもの。




ササミに私はバジルを合わせた。
梅肉ソースのチョイスもある。


レバーパテ。
赤ワインとの相性がいい♪




レバー。
火の通り方がちょうどいい。














山椒の香りが鼻に抜けてくる!!


しいたけを焼き鳥のタレと
醤油でいただく。




食事の前に出てくる
チーズ焼き。
このタイミングがいい。


おなじみの親子丼。



これだけいただければ充分満足。

こうやってまた夜が更けていくのであった。







2017年9月の酒場放浪記_2

昨日の続き。

銀座でスタートしたが、
乃木坂にどうしてもきになるお店があり、
地下鉄を乗り継いでやってきた。

そして見つけた!


珉珉(みんみん)

しかーし!
「予約無しでは無理です」の一言・・・
住宅街にあり、見つけるのに一苦労。
しかもここにたどり着くまでに寿司屋や
中華店などいくつもあったが、
ほとんどがガラガラ。
ここはリベンジしてみる価値がある。

餃子とドラゴンチャーハンは
必須アイテムのようだ。

気を取り直して歩き出し、
乃木坂ということだし、
この次はハズレを引きたくない。
ということで個人的に大好きなお店、

リストランテ ダ ニノ
http://ninolentini.jp/
港区南青山1-15-19
03-3401-9466

いつものスタッフにご挨拶し、
今までの流れを伝える。
そして3品お願いした。

1、野菜を食べたい
2、肉を少し食べたい
3、パスタを少し食べたい

メニューを見ることなく、
こちらの要望を伝えると、
こんな3品を作ってくれた。






ウニとマグロのカラスミ。
マグロのカラスミは初体験!!!

馴染みの店だからできる技。
いざという時のために、
こういうお店を知っていると助かる。

合わせたグラスワインはこちら。







この後はBARで締め!




2017年9月の酒場放浪記_1

10年以上付き合っている勉強会仲間。
2日間に渡ってやっているわけだが、
昼は頭を使い、
夜は飲みに出る。

今月も楽しく過ごしてきた。
勉強会会場が新橋だったので、
酒場放浪記をするには絶好の場所。

まず伺ったのが、
「銀座ささもと」
http://ginzasasamoto.com/
03−3564−5881





銀座なのに新宿?と思うような雰囲気。
堅苦しくなく、とても落ち着きます。

初めてなのでAコースを注文。


まずは煮込み2本から。


グラスなみなみに注がれたものに注目。


オリジナル焼酎。
葡萄割りを注文。
メニューにあるように、
このオリジナル焼酎を3つ飲むと
他のアルコールは飲めなくなる代物。
スイスイ飲めるから、
確かに3杯飲んだらいっちょあがりです!










ささもとに行ったら必ず食べるもの。
キャベツ煮込み。

初めて行くお店は、
お店の方からオススメを聞き出してアレンジするか、
コースを注文するのがベター。

ここは当たり!
気持ちよく1軒目を過ごすことができた。
放浪記の時は長居は無用。
次の場所へと移動開始です。

続きはまた明日。