ゴテロ100club

当館で提供しているシャンペン「ゴテロ」

100名のメンバーが楽しむものとしてスタートしました。
その輪が繋がり定期的に集まりを開いている。

今回も青山にて集合したのだが、
今回ばかりは特別な会となった。

ゴテロに「ブラン・ド・ブラン」がラインナップしたのを記念した集まり。
日本には60本だけしか入ってこない貴重なシャンペン。


白い箱の横にあるのが「ブラン・ド・ブラン」
白い箱はブラン・ド・ブラン専用箱。

貴重なブラン・ド・ブランを惜しげも無く乾杯で提供



そして今回はゴテロ家から次期オーナーである、
娘さんの Zoe GAUTHEROT さんが来日。
現在大学院生の23歳。

パーティーの後は限られたメンバーで二次会へ。
そこではフランス語と英語で盛り上がりました。

GAUTHROTは比較的小さなシャトーではあるが、
歴史は古く、ファミリービジネスを大切にしてる家系。
当社とも相性がいい。

そして何よりぶどうを作るということに誇りを持っている。
要するに農業ということに誇りを持っている。
さすがは農業国フランスである。

日本では農業というと今ひとつ人気がないようだが、
海外においては全く違う。

どんな仕事であっても、誇りを持って
最上級のものを追求しなくては!
と再認識させられた。
大きい小さいは関係ない。

来年はGAUTHROTツアーも計画しているとのこと。
楽しみが増えた。

Zoe さんはとっても気さくな方。
そして育ちの良さを醸し出している。



第52回定期戦

私の母校、宮城県白石高等学校と、
隣市の宮城県角田高等学校の定期戦が
本日角田高等学校を会場に開催。


手前が白石高等学校


角田高等学校側から撮影

元々お互いの高校は男子校。
むさ苦しい男同士の戦いだったのが、
10年ほど前から学生の減少により、
角田高等学校から男女共学になり、
6年前から白石高等学校も男女共学。

なんと昨年と今年の応援団長は女性。

時代は変わった。

とはいってもその場に行けば白石高校生としての
血が騒ぐというもの。
応援合戦は面白いし、
勝利の歌を歌うのも懐かしいし嬉しい。


しかし残念なのは生徒数だ。
角田高等学校は白石高等学校の半分以下。
生徒の絶対数が違い過ぎる。
これではフェアとはいえないが、
定期戦だからその辺りは目をつぶるとするか。

今年の総合優勝も♪♪







一條菜園

昨日は小雨まじりの中、
田植えをしてきた。

曇りの予報だったが終始小雨。
今までは暑さとの戦いであったが、
昨日は寒さとの戦い。





年に一度の恒例行事。
手押しの4条植で何度も往復をする。

最近は乗用タイプがメインとなっているが、
あえてそこを手押しで丁寧にやる。

まっすぐに植えることができると、
それだけで気持ちがよい。
そして勝手だが美味しいお米ができるような気がする。

今年の秋にも新米を皆さんに味わってもらえるよう、
これから草刈りや雑草抜きなど手間をかける。

あとは天候次第だな。