2017年9月の酒場放浪記_2

昨日の続き。

銀座でスタートしたが、
乃木坂にどうしてもきになるお店があり、
地下鉄を乗り継いでやってきた。

そして見つけた!


珉珉(みんみん)

しかーし!
「予約無しでは無理です」の一言・・・
住宅街にあり、見つけるのに一苦労。
しかもここにたどり着くまでに寿司屋や
中華店などいくつもあったが、
ほとんどがガラガラ。
ここはリベンジしてみる価値がある。

餃子とドラゴンチャーハンは
必須アイテムのようだ。

気を取り直して歩き出し、
乃木坂ということだし、
この次はハズレを引きたくない。
ということで個人的に大好きなお店、

リストランテ ダ ニノ
http://ninolentini.jp/
港区南青山1-15-19
03-3401-9466

いつものスタッフにご挨拶し、
今までの流れを伝える。
そして3品お願いした。

1、野菜を食べたい
2、肉を少し食べたい
3、パスタを少し食べたい

メニューを見ることなく、
こちらの要望を伝えると、
こんな3品を作ってくれた。






ウニとマグロのカラスミ。
マグロのカラスミは初体験!!!

馴染みの店だからできる技。
いざという時のために、
こういうお店を知っていると助かる。

合わせたグラスワインはこちら。







この後はBARで締め!




2017年9月の酒場放浪記_1

10年以上付き合っている勉強会仲間。
2日間に渡ってやっているわけだが、
昼は頭を使い、
夜は飲みに出る。

今月も楽しく過ごしてきた。
勉強会会場が新橋だったので、
酒場放浪記をするには絶好の場所。

まず伺ったのが、
「銀座ささもと」
http://ginzasasamoto.com/
03−3564−5881





銀座なのに新宿?と思うような雰囲気。
堅苦しくなく、とても落ち着きます。

初めてなのでAコースを注文。


まずは煮込み2本から。


グラスなみなみに注がれたものに注目。


オリジナル焼酎。
葡萄割りを注文。
メニューにあるように、
このオリジナル焼酎を3つ飲むと
他のアルコールは飲めなくなる代物。
スイスイ飲めるから、
確かに3杯飲んだらいっちょあがりです!










ささもとに行ったら必ず食べるもの。
キャベツ煮込み。

初めて行くお店は、
お店の方からオススメを聞き出してアレンジするか、
コースを注文するのがベター。

ここは当たり!
気持ちよく1軒目を過ごすことができた。
放浪記の時は長居は無用。
次の場所へと移動開始です。

続きはまた明日。










炭酸茶(瓶茶)と和食

先日仙台で秦 國力さんに
お会いする機会があった。



中国茶をこよなく愛し、
最高品質を追求されている方。

以前お会いした時は中華と
最高品質の瓶に入った炭酸茶との
ペアリングを楽しんだ。

先日大切なお客様と一緒に
自社の個室料亭で会食をする機会があったので、
いつもならシャンペンで乾杯するところ、
炭酸茶でスタート。





前菜にぴったりの炭酸茶。
プーアル茶と合わせてみた。
優しい甘みと香りが漂う。



そしてもう一本は東方美人。

最初から最後までこの炭酸茶で
いくことも可能だと感じた。
特に強肴のサーロインと一緒にいただければ
肉の繊細さをもっと感じるのではないか
と思うほどである。

自社のレギュラーメニューになるには
まだ時間はかかるが、
試した感じは良い。

こういう品物にお金をかけることは
価値のあることだとつくづく感じる。