瓶茶と中華の饗宴

仙台にはこだわりのお店がたくさんある。
その中の一つ「KUROMORIクロモリ」
という中華レストランがある。
そこがスパークリングの瓶に入ったお茶との
コラボをするというので出かけてみた。

今回お茶を提供してくれたのは
高級茶藝師・茶文化研究家の奏 国力さん。
皇族の方々にもお茶を振る舞うという彼は、
お茶に惚れ込み、本物を追求している方。

さてメニューはこちら。



スパークリングで瓶に入ったお茶。
これは期待が持てます。



まずは貴重な「意中之香」からいただく。
上品な泡立ちにグラスに映える明るいオレンジ色。
若々しい味わいです。

ここからは料理の数々を紹介します。
私がコメントするより、
画像を見た方がよろしいかと・・・。




ここのフカヒレはいつ食べても美味しい♪


所々は温かいお茶でいただきます。




続いては「ダージリンのスパークリング瓶茶」








デザートにはこちらのお茶。


よーく見ると、お茶の葉が、
元の葉の形に戻ってきている。
これが本物のお茶だという。
そしてこのお茶の葉は、食べることができる。
全く苦くない。
柔らかく、旨みが効いている。

こういう食事とお茶をいただいていたら、
健康になるに間違いなし。

最後に秦さんとパチリ。



次回は秋口に仙台にいらっしゃるとのこと。
また会えるのが楽しみだ!!



ミシュランガイド宮城特別版

本日ミシュランガイド宮城特別版が発売。





当館も掲載いただいた。
3つ星(レッドパビリオン)

これは本当に嬉しい。
これからも品質向上に努めながら、
このレベルを維持し続けるよう、
スタッフと共に頑張っていこう!!!





じゃらんアワード2016

昨日は仙台で開催された
リクルートライフスタイル主催の
「じゃらんアワード2016」に出席。

じゃらんnetからのお客様が多かった施設、
口コミが素晴らしかった施設、
プランにこだわった施設 等々

受賞を受けた方々は輝いていた。
そりゃそうだ。
気を抜かず、積極的に取り組んできたのだから!

立食のパーティーだったので、
挨拶や久しぶりに会う仲間との会話で、
あまり食べることができなかった。

よって行きつけのワインバーへ。
お店の名前は控えるが、
わかる人にはわかるお店♪

珍しくパンとハム、チーズのプレートをいただき、
まずはルイロデレールのシャンパーニュ。

そしてワインへと進む。


イスラエルの赤ワイン。
これはローストビーフと一緒に合わせたが、
RUMという文字からわかるように、
ラム肉との相性もグッド。
ということで写真はないが、
ライムチョップもいただく!




カラスミと鯛のパスタ。
これは絶品。


蛤にぴったりのワイン。
グビグビ飲める!

カウンター席がメインの小さなワインバー。
連日常連客でいっぱい。
そしてここは社交の場でもある。
いろんな出会いがあり、
隣り同士仲良くなって、
またここのお店で集合、
なんてこともよくある。

私も昨日ある方と再会した。
やっぱりいいお店には、
いい人たちが集まるのだな。