DAZZLE

当日予約をするとなると、
思った通りのお店はなかなか手配できないもの。

それでもとなると、ある程度の規模はあるものの、
料理・接客・雰囲気・お酒の評価がいいところ。

ということで選んだお店は
「DAZZLE」
https://www.huge.co.jp/restaurant/dazzle/dazzle

銀座ミキモトビルの8Fと9Fにある。
店内のスワロフスキーも素敵だが、
私はワインセラーがとっても気に入っている。


このセラーはいつ見ても圧巻だ。
この日はオープンと同時に伺ったので、一番乗り。
(その時間しか予約が取れなかったのである)

品数もちょうどいいPREFIX COURSEを注文。
値段の割に中身はしっかりしていた。
お得とはまさにこのこと。


スプーン一口でいただけるアミューズからスタート。












接待でも相手の雰囲気を読み取って接客してくれるからとっても安心。
この日は時間制限があったが、
それでも2時間以上ゆっくり食事と会話を楽しむことができた。

ここはBARも充実しているから、
アフターも安心して利用できる。

それでいて料金がリーズナブルというから嬉しい。
こういうお店を知っているだけで幅が広がる。



五福星

これで「うーふーしん」と読む。
ここのオーナー早坂さんとは先日沖縄へ一緒に行ってきた。

早坂さんのおかげで沖縄の塩「ぬちまーす」に出会い、
塩についての概念がだいぶ変わった。
ぬちまーすは毎日朝晩と水に溶かして飲むくらい習慣になっている。
もちろん出張の時にも持ち歩いている。

ともあれここのラーメンは素直に美味しい。
麺はもちろんのこと、スープや具材にまでこだわったいる。
いつもはワンタンやワカメをいただくのだが、
今回はなぜか「にらラーメン」に目が止まる。
お店の人曰く、「この後のお仕事があるのでしら匂いが・・・」
と言われるが、この日は午後からの予定が無いので
なんの躊躇もなく注文。



言われる通り、にらとニンニクの香りと味がたっぷり♪
実に美味いしパワーを感じ取ることができた。

そして特製の餃子。
こちらはニンニクが入っていないので、
いつでも安心していただけます。



もみじおろしをタレにたっぷり入れて
餃子全体にかけていただく。

いつもなら昼食を食べない私も、
ここのラーメンならいただけるというくらいのラーメン。
車で行ってないとしたら、
生ビールをいただきなら餃子もいいし、
黒糖の塊と焼酎をいただくなんてこともOK。

今度は地下鉄&タクシーを使って行くとするかな!!




クロモリとたかむら(秋田)のコラボ

こだわりの中華「クロモリ」さんと
秋田にある日本料理「たかむら」さんとの
限定ディナーに行ってきた。
場所は仙台のクロモリさんのお店。

17名だけの特別な一夜。
結論。
中華と日本料理の融合がすごい。
この一言に集約されてしまった。




クロモリの小龍包にたかむらの出汁
一口目はかつおダシを感じ、
小龍包の皮を裂くと出汁が肉とのミックスに。
想像を超える味わい。




比内地鶏が丸ごと首の皮の部分に入っています


筍をすりおろしワカメを細かくする
手間がかかっている!


後半に酢の物を持ってくるあたりがいい。


フカヒレを揚げる。初めての体験。
ソースとの相性も抜群にいい。


たかむらの麺にクロモリの坦々スープ
替え玉が欲しいくらい・・・


上品な桜ごはん


葛のデザート

最後に二人から挨拶。



初めてクロモリに伺った時と比べて
桁違いにオーラを感じた。

格上の人たちとの付き合いが、
苦労を乗り越えて自信につながり、
余裕すら感じる。

人との付き合い方でこんなにも変わるもの。
改めて実感したとともに、
美味しい食事にまたも魅了された!

秋田の日本料理「たかむら」
ここは行ってみる価値がある。
料理長とともに行ってみるとするか。