今年もおせちやります

仙台三越から今年も「おせち」の声をかけていただいた。

4年目となる今年も、例年通りの価格帯で販売をする。

当社は年末のお客様の仕込みをしながら、
おせちの仕込みをしていく。
厨房にすれば仕事量が倍になっているはず。

しかしながらお客様のありがたい励ましの言葉に動かされ、
楽しみながら仕込みをし、盛りつけている。
心がこもるというのはこのことだろう。

料理長は料理のことを作品と言っている。
中途半端なことをせず、黙々と、淡々と集中する。

今年の中身はどんなふうになるのだろう。

夏のこの時期に、すでに年末年始のことが動き出している。
1年は早いものですね。

薬膳料理

ある雑誌を見ていると「薬膳料理」が載っていた。
最近あまり聞かれなくなってきたが、
私は薬膳料理が大好きである。

香辛料や薬草が何とも言えず美味しいと感じる。

自分の中では薬膳というと、芝大門のある店を思い出す。
「味芳斎(みほうさい)」

http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13001509/


私がホテルインターコンチネンタル東京ベイに
勤務しているときに見つけたお店。

ここで食べる「牛肉飯」がクセになる。



先日も東京出張の時に立ち寄ってきた。
相変わらず美味しい。
そして「辛い!!」

シンプルな味付けだが、旨味と効能が凝縮している。
ここは何を食べてもうまい。

こういう暑い時期には、汗をかきながら食べたくなる。
健康は食べるモノから!


お客様からのサプライズ

旅行に行かれる方は何らかの理由があって出かける。

一人になりたい、ゆっくり寛ぎたい、
おいしい食事を堪能したい、大切な人と一緒にいたい、
お祝いをしたい・・・等々

当館にお祝い事でいらっしゃる方が年々増えている。

私たちがあらかじめ分かっている時もあるが、
食事がスタートしてから、記念日やお祝いであることが
判明することもある。


過日、入籍後にいらしたお客様に、
私たちからおめでとうを伝えました。
するとお客様からステキな返信がありました。





毎日いろんな感動があります。

お客様とのよい関係をこれからも築いていこうと思う。