襲名を終えて

先月の初めに市役所で改名手続きをし、
その後、会社の登記関連を変更した。
そして3月末に当社にて「襲名披露」を
開くことができた。

お世話になっている皆様を大勢お呼びしたかったが、
当社では広い会場が無い。
サロンという30人が入ると一杯のスペースだけ。

そこで業界を代表する方々に声をかけて、
集まっていただくことにした。
(個人的にもお呼びしたい人がいたけどごめんなさい)


お昼に宮司さんに来てもらい、まずはご祈祷から。
その後夕方から襲名披露式典および会食となった。

儀式というのは大切だとつくづく感じる。
手続きを済ますだけではなく、儀式を行うことで、
別ものに変わることができたからである。
「一條一平」という名が自分にしっくりきた。

これから楽しい事があるだろう。
もちろん足を引っ張る人や、影であること無いこと
を広める人もでてくるだろう。
それら一つ一つを冷静に判断していける自分になれる。
それも儀式をしたからと感じている。

今後ともお引き立てのほどを
よろしくお願いいたします。