美食を愛する人々

昨日、仙台市内の勝山館で開催された

日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会全国大会
グランシャピートル・ジャポン2014

に出席してきました。

歴史等については、下記のURLを参考にして下さい
ラ・シェーヌ・デ・ロティスールとは、
http://rotisseurs.jp/


推薦人からの紹介を得て、
この度、この会のメンバーとなることができました。



美食をこよなく愛する人々の集まり。
料理の質はもちろんのこと、
ワインや日本酒のレベルも半端ない!


ローストビーフをこんなふうに食べることなんて初めて!
ちなみに全ての人には、ちゃんと切り分けてあります。
特別にかじらせてもらったのです。



全国大会ということもあり、海外からもたくさんの方が
出席をされていました。
まるでコンシェルジュの集まり(レ・クレドールインターナショナル)
のよう。

心地よい時間を過ごせました。
そしていろんな発見、出会いもできました。
仕事に生かせそうです。

嬉しい出来事

昨日、仙台国際ホテルで、
第34回 日本料理技能向上全国大会
が開催されました。

当館として初めて出店をしたところ、
自由出展部門で
「(一社)国際観光日本レストラン協会会長賞」
をいただけました。




佐藤料理長は、こまめにいろんなことに挑戦します。
部下の教育にも熱心。
ありがたい限りです。


一昨日、白石市内の知人達ご夫妻と
当館で夕食をとりました。
いつも通り美味しいのですが、
この10月のメニューは秋満載の献立。
皆さん絶賛してくれて、完食!

美味しい料理は、身も心も豊かになりますね。

これからも美味しい料理、楽しい接客、
良い雰囲気を大切にしていこう。

贅沢な庭

先日思い立って県内の旅館へ行ってきました。
以前から泊まってみたかった宿です。

急な予約でしたから、露天風呂付客室しか空いていなく
かなり奮発しての宿泊でした。

ハード面がいいのはもちろんですが、
庭が素晴らしい!!
贅沢です。
それとともに、この庭を維持するのは大変だろうとも感じました。

食事も目によく食べて美味しいものでした。
そして夕食時なんと、部屋から皆既月食が見えたのには感動。

つくづく感じたことがあります。
ハード面はとても大切ですが、
もっと大切なことは、
人の手が加わったもの、
人の心が伝わるものは、感動をすると。