出会いに感謝

一昨日チェックインされた、
Thailandからのお客様が、
本日出発されました。

私の大切な仙台の友人からのご紹介。
仙台での「タイ人おもてなしツアー」の
あとを引き受けまして、お泊まりいただきました。

皆さん旅行慣れされていることと、
育ちが良いのが、会った瞬間に伝わってきました。
4人とも紳士淑女です。

日本料理に感動され、木造本館の佇まいに落ち着きを感じ、
お部屋(セミスイート洋室)は快適との言葉をもらい、
仙台での過密スケジュールの疲れを温泉で癒していました。
そしてスタッフもよくやってくれました。
その一所懸命さが伝わっていたようです。
お見送りの際に、くれぐれも担当してくれたスタッフに
宜しくとの伝言までいただきました。
やはり人の力は大きいとつくづく感じた。
そしてこちらの想いがちゃんと伝わっている。


お一人の方は、背中が痛かったけど、
温泉に入ったら楽になったと、
早速の温泉効果にも驚かれ、
直にでも母親を連れてきたいと言ってくれました。
本当にありがたいことです。

2泊宿泊されましたが、料理は全て変えてますので、
それにも驚いた様子。
一品一品丁寧に写真を撮り、すぐにFacebookへアップ。

仙台そしてここ白石は鎌先でのことを、
どんどん宣伝してくれたら嬉しい。
再会できることを約束したので、
来年はタイへ行ってみるか!


(出発前にみんなで記念撮影)



P.S 櫻井さん。
この度はご紹介いただきありがとうございます。
このご縁をつなげてまいりたいと思います。

Chateau d'Aucins シャトー・ダルサンス

カステルジャパンの社長、リスネ・ジャンマルク
さんご家族が、クリスマスに泊まりにきてくれました。
https://www.facebook.com/lisner.jeanmarc?fref=ts

彼との出会いは、今年の10月15日に、東京にて

日本とフランスの醸造酒の競演
そしてフレンチとのマリアージュ

という食事会をシェ・オリビエ
http://www.chezolivier.co.jp/

にて、開催した時にさかのぼります。
そのときワインを提供してくれたのが、
カステルジャパン。

リスネさんはワインの説明を丁寧にしてくれました。
シャンペン、白ワイン、赤ワイン・・・・
食事会が盛り上がったのは言うまでもありません。

そしてご挨拶させてもらった時に、
「今度泊まりにいきますね」と言ったことを
今回実現してくれました。

昨日個室料亭での食事を終えた後、二人で
BARで一緒に持参いただいたワインをいただきました。


Chateau d'Aucins 2011

メルロ、カベルネソーヴィニヨンのバランスがよく、
果実の香りが華やか。厚みのあるふくよかな味わい
とは正にこのことです。
タンニンが程よくとけ込み、酸味のバランスがいい。
チーズといただいたのですが、相性抜群です。

BARタイムのひと時でしたが、
至福の時間を過ごすことができました。
この出会いを大切にしていきたい。
ワインは奥が深いものです。
いろいろ教わることにしよう。

日本センター

昨年の2月にハバロフスクで3日間講義をしました。
対象はハバロフスクのホテルオーナー
および、ホテルスタッフ。

ハバロフスク日本センターからの依頼で、
外務省が手配をし、4泊5日極寒の極東ロシアへ
行ったのですが、
その時の日本センターの所長が泊まりにきてくれました。


(二人でちゃんと撮った写真が無いのに気づいた・・・)

あの光景を思い出しました。
朝起きるとマイナス25度。
日中でも最高気温がマイナス16度。


しかし私の講義を聞く皆さんは熱心でした。



現在は樺太の日本センター所長とのこと。
まだまだ東北は知られていないそうです。
樺太、に行ってみる価値はありそうです。
山本さんがコーディネートしてくれるので、心強い!

東北観光推進機構、宮城県庁観光課、H.I.S等々
年明けいろいろ相談してみることにしよう。


そういえば、ロシア国営放送がインタビューに
きてくれたんだっけ。
ロシア人は色白で美人さんでした。
https://www.youtube.com/watch?v=h8qsTkwqVBI