奇跡の生還

先日東京でのセミナーに出席。
セミナーに出るなんて何年ぶりだろう。

そしてセミナー終了後は、これまた
7〜8年ぶりにある人物と再会。
そこにはもう一人友人も参加していた。

一次会が終わり、いつもの通り二次会(青山近辺)へ。
二次会で記念撮影しようとして携帯が無いことに気づく。
「iPhoneを探す」という機能を使おうとしても、
肝心のApple ID が思い出せない。
いつもなら何の問題も無く打てるのに・・・。

で、結局見つかること無くホテルへと向かう。
ホテルに戻り自分のPCで「iPhoneを探す」
をやったが、上手く表示されない。

朝になりタクシーに忘れたと思い電話をするが、
携帯は見つからず。
仕方なく白石に戻り、ソフトバンクショップへ。
ショップのタブレット端末でもう一度「iPhoneを探す」
をやったところ、何とジャストミートにある場所を指した。

「赤坂警察署」

早速電話をすると、携帯を預かっていますとの返事。
無駄な時間となるが、そこからすぐにまた東京へ。
赤坂警察署で必要書類に記入し、
携帯電話が手元に戻ってきた。

私は青山通りの歩道に携帯を落としたらしい。
見つけた人が何とタクシーにわざわざ乗って
赤坂警察署に届けてくれたとのこと。
お礼もいらないし、名前も伏せて欲しいという申し出。

なんて日本はすごい国なのでしょう。
感謝をしてもしきれないほど嬉しい出来事。
飲むのもほどほどにしなさいよ!
という天からの声なのかもしれない。

届けて下さったかた。
本当にありがとうございました。

海外からのお客様

昨年から、外国人旅行者が少しずつ増えてきた
感じがする。

日本人が海外のお客様を連れてくることは
ちょこちょこあったけど、
外人が直接予約を入れて来てくれるようになった。

メールでの予約、当社のHPからの予約、
オンラインエージェントからの予約等々
選択の巾が広がっていることが嬉しい。

当館には英語はもちろんのこと、
中国語、韓国語も話せるスタッフがいる。
私ももっと英語力を付けなくちゃ。
コミュニケーションがとれるというのは
喜びが増すということ。

東北の良さを、宮城の良さを、白石の良さ、
そして鎌先温泉、当館をもっと知ってもらおう。
じっとしていても始まらない。
行動あるのみだな。

こけしのふるさと

YouTubeを見ていて、たまたま発見。

こけしの取材と思われるが、
ここに出てくる旅館は、
まさしく当館ではないか!

私が子供の頃にあった木造の渡り廊下。
坂も舗装される前の石畳。

実に懐かしい。

https://www.youtube.com/watch?v=C1_TWJXYsFE