動物好き

今朝出発した海外(アメリカ)からのお客様。
昨日はキツネ村(鎌先から車で10分)に行ったそうです。




(この2枚は私が撮影)

そして今日は田代島へ。
田代島と言えば「猫」


(田代島のHPより写真をとりました)

http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10452000b/-kanko/-kankomap/d0120/20130225104052.html


キツネが100匹以上放し飼いと、
島内に猫がいっぱいの田代島。
動物好きのお客様、特に海外からのお客様が増えています。

これもまたありがたい。
東京から白石へ来て、翌日は石巻から船で田代島へ。
山から海へと宮城を満喫している。
移動距離かなりあるけど、
旅行者からすればたいしたものではないのだろう。

自分が海外に行った時のことを考えると、
とにかく動き回っていたっけ。

東北はインバウンド(海外からのお客様)が
まだまだ少ない。
こういう小さなきっかけを大切にし、
地域の資源を徐々に広めていけるといい。

動物に感謝だな。

一條の森には「ニホンカモシカ」がいる。
餌付けできないかな!
こういう下心は失敗に終わるだろう・・・。
やはり自然体が一番だ。

授業

娘が宮城大学の講義開放Weekに参加。
一緒に講義を聞いた。
学校での授業を聞いたのは何年ぶりか。






学生時代にもっと真面目にやっていれば・・・
つくづく思う今日この頃。
しかし今日授業を聞いていてあることを感じた。

学生達にすると難しい内容かもしれないが、
今の私には理解できる内容だったのだ。
「金融論」についての授業。

日々実践の中にあるというのが一番だが、
以前はチンプンカンプンだったことが、
理解できるのは面白い。

社会人になってから、大学に行き直す人がいる
というのがわかる気がした。



娘は現在高校一年生。
どの進路へ向かうのやら。

遠路・・・

このところ職場見学依頼が多い。
今週の平日は月曜日を除いて毎日だ。
来週も予約が入っている。

宮城県内の学校がメインであるのはもちろんだが、
なんと岐阜県からも時間と費用をかけて見学に来てくれる。
遠路はるばるとはまさにこのこと。
県外からの問合せが増えているのは嬉しいことだ。

学生さんと会うと、自分が18や20歳だった頃を思い出す。
こんなにも誠実だったろうか。
真面目だったろうか。
ん〜、私の場合お世辞にも真面目とはいえなかったな。

ホテルで研修&アルバイトをしていたこともあり、
緊張感には欠けていたように思う。
そんな私をよく受入れてくれたなあ、といまさらに感じる。

来年春卒業の新卒採用枠を増やしていくことにした。
中途採用も順次入ってきている。
来年春からは田んぼをはじめとし、
新しいことを始めていく。
よき仲間が増えていくのは嬉しい。