ホテル雅叙園東京

今日4月1日から名称が変わる。
これまでは「目黒雅叙園」として親しまれてきたが、
本日より「ホテル雅叙園東京」に。

豪華絢爛の内装。
友人のウエディングで初めて行った時は、
とにかく度肝を抜かれたのを覚えている。

それは今も顕在。






新生「ホテル雅叙園東京」で、
元アゴーラホスピタリティーの社長、
浅生亜也さんの激励会が行われた。





ピアニストとしてスタートした彼女が、
ホテリエとしてそして
経営者として活躍してきた。
その功績は大きい。

ホテルに限らず、旅館の運営、
スタッフの育成、地域の活性化と、
その活動は多岐にわたる。

私は昨年 WIT というイベントで
登壇する機会をいただいた。




一番右のブルーのワンピースが浅生さん

そのご縁で今回のパーティーに参加した。

ホテルの支配人をはじめとして、
ホテルのコンシェルジュ、
コンサルタントの社長や
浅生さんを囲む素敵な仲間たちが集合。

いろんな出会いもあった。
私と会いたかった、
ということでわざわざ名刺交換にきてくれた方も。

私はホテリエとして社会人をスタートさせ、
現在は旅館の20代目として経営にあたっている。
18歳から築いてきたネットワークが
今いろんな形でつながってきたことが嬉しい。


それにしてもホテル雅叙園東京の会場だが、
ここは宴会場ではない。

200平米を越えるスイートルーム。







こんな会場を用意してくれた雅叙園もすごいが、
浅生さんだからここを用意したということだから、
浅生さんという人物が
この業界でどれだけ必要とされているかが理解できる。

社長の座を降りて、しばらくは充電するという。
まあ浅生さんのことだから、
この業界をさらに活気あるものにするため、
活動を開始してくれることを期待している。

まずはお疲れさまでした。