看板のないお店

新しいお店を探すときに、
相談させてもらうのがコンシェルジュ。

ホテルマン時代にコンシェルジュのタイトルを
持っていてよかったと痛感している。

そして今回もあるお願いを。
「三軒茶屋でオススメのお店は?」
という私からの質問に、

「それなら氣ウラでしょ!」
という答え。
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13005395/

早速予約の電話をしてみる。
席は確保できたが、
お店の方いわく、

「うちはお店の看板がありません。
 酒屋の奥がお店です。」

何じゃ??
ともあれ現地に行くと、
どうやらこれらしい。。。



確かに酒屋のようだ。
しかしそこに「氣ウラ」の氣の字も見当たらない。
恐る恐る入ってみると、
奥から元気のいい声で、
「いらっしゃいませ〜!」

奥にはカウンター席とテーブル席。





テーブル席に陣取る。
日本酒がメインというお店。



掛け声とともにお通しをいただく。
なぜ掛け声が必要か!
これは行ってみてからのお楽しみ♪
それにしてもとれたてしらすのすごい量!



私はお酒をいただくときに、
必ず同じくらいの量の水を飲む。
こちらのお店、
予約者の名前を、
水の入った徳利に用意してくれる。
これ気に入った!



いろいろ頼んだのだが、
肝心の写真が極端に少なくなってしまった・・・
それくらいお店の方とのやりとり、
仲間との話に花が咲いたということ。







スタート時は4人だったが、
後から2名追加となり、
2階の席に移動。

三軒茶屋でいいお店を発見。

ちなみに場所柄だろう。
値段がリーズナブル!
渋谷からすぐにもかかわらずだ!

時間のある時は、
三軒茶屋で酒場放浪記をしてみたい。