ファミリービジネスと女性の役割

先週の土曜日に女将が東京の
一橋講堂でパネルディスカッションに登壇してきた。





今回のテーマで大きなものは「女性の役割」

20代目の女将として嫁いできた時から
現在に至るまでの話を、
具体的に自分の言葉で話をしてきた。

理論ではなく、体験、経験をもとに話す内容は
会場の注目を浴びたという。
私は留守番をしていたので聞けなかったが、
日本ファミリービジネスアドバイザー協会の西川理事長や
ファシリテーターの岸原さんからのメールで、
中身の濃いプログラムであったとわかった。

お金儲けに軸足を置くか?
長く続ける経営に軸足を置くか?

もちろん儲け(利益を上げる)なければ
経営を続けることはできないが、
軸足をどこに置くかが大切だと考えている。

女将は貴重な体験をすることができた。
そして貴重な機会を作ってくれた、
西川理事長、平林執行役員、
岸原さん、河田さん他
皆々様に感謝であります。