こけし子供みこし

毎年1月2日はこけしの初挽き。
その年ごとにこけし工人が入れ替わり、
小野宮惟喬親王神社(こけし村に隣接している)に
こけしを奉納する儀式がある。

今日は初挽きがありますよ、
ということを知らせるために、
こけしの子供みこしが鎌先温泉を練り歩きます。

必ず当館の坂を上がってきて、
全員で一休み。






当館の大福を毎年振舞っています。
そしてこのみこしが弥治郎のこけし村まで戻ると
初挽きのスタートです。