四季島

JR東日本が誇るリゾートトレイン「四季島」が
本日白石駅に到着。

ちょうどお迎えに行っていたスタッフが遭遇したので、
お出迎えの甲冑や、お迎えのバス等を撮影してきた。





実際の到着時には、
白石市民も旗や横断幕を持ってお出迎えをしていたそうです。


スマートな印象の四季島先頭車両。
動画からスクリーンショットをしたので
若干ブレている・・・


四季島専用バス。
このバスに乗り換えて、
白石市内観光をして松島に向かいます。

東京を出て最初の停車駅が白石駅。
とても光栄です。

泊数やコース、客車のカテゴリによって金額はまちまちだが、
最高額は3泊4日のコースで140万円を超える。
まさに贅の限りを尽くした列車。

日本の奥深さと出会い、
時どのうつろいを愛でる、
人生の今までにない体験と発見を、
鉄道の旅で。
(コンセプトの一文)

列車の旅では時間をかけて、
その土地の表情や特色、そして人々との出会いを楽しむことができる。

そういえば子供の頃、
アガサクリスティーの「オリエント急行殺人事件」を見て、
あの豪華さと優雅さ、
そして移動していく土地ごとの特色に圧倒されたことを思い出した。

現代は速いことに需要があるように思われる。
高速道路、新幹線、飛行機等々

だからこそ時間をかけて移動すること、
まさに真逆なことにも価値があると思う。

それにしても列車の旅。
憧れるなぁ〜。