いのちのバトン

当社で取引があるうーめん会社の社長から、
あなたに見せたいものがある、
と言われて待っていると、
相田みつさんの一節を紹介してくれた。

自分の番
いのちのバトン

父と母で二人
父と母の両親で四人
そのまた両親で八人

こうして数えてゆくと
十代前で千二十四人
二十代まではーーー?
なんと 百万人を越すんです

過去無量の
いのちのバトンを受けついで
いまここに自分の番を
生きている

それがあなたのいのちです
それがわたしのいのちです


http://www.mitsuo.co.jp/museum/exhibition/e_50.html



どれだけの人があなたのいのちを繋いだんだろうね。
そう言われました。
うちには初代からの家系図があります。
長男だけの名前が記載されたもの。
約450年を超えるいのちのリレー。

いのちを大切にするのはもちろんだが、
このリレーを繋いでいくことも
私の使命。

ご先祖様に心からの感謝!!



コメントをどうぞ

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)