瓶茶と中華の饗宴

仙台にはこだわりのお店がたくさんある。
その中の一つ「KUROMORIクロモリ」
という中華レストランがある。
そこがスパークリングの瓶に入ったお茶との
コラボをするというので出かけてみた。

今回お茶を提供してくれたのは
高級茶藝師・茶文化研究家の奏 国力さん。
皇族の方々にもお茶を振る舞うという彼は、
お茶に惚れ込み、本物を追求している方。

さてメニューはこちら。



スパークリングで瓶に入ったお茶。
これは期待が持てます。



まずは貴重な「意中之香」からいただく。
上品な泡立ちにグラスに映える明るいオレンジ色。
若々しい味わいです。

ここからは料理の数々を紹介します。
私がコメントするより、
画像を見た方がよろしいかと・・・。




ここのフカヒレはいつ食べても美味しい♪


所々は温かいお茶でいただきます。




続いては「ダージリンのスパークリング瓶茶」








デザートにはこちらのお茶。


よーく見ると、お茶の葉が、
元の葉の形に戻ってきている。
これが本物のお茶だという。
そしてこのお茶の葉は、食べることができる。
全く苦くない。
柔らかく、旨みが効いている。

こういう食事とお茶をいただいていたら、
健康になるに間違いなし。

最後に秦さんとパチリ。



次回は秋口に仙台にいらっしゃるとのこと。
また会えるのが楽しみだ!!



コメントをどうぞ

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)