仙台七夕まつり

こういう仕事をしていると、
土日、盆暮れ正月はもちろん、
公共の休みという時に出かけることはほぼ無い。

ところが昨日時間が取れたので、
仙台七夕まつりに行ってみた。

車は混むことがわかっていたので、
新幹線で行く。

仙台駅から歓迎ムード。



アーケード内は七夕飾りがいっぱい。








そして人もいっぱい・・・・








それにしても飾り付けの豪華さに
改めて驚く。

仙台七夕飾りは、7種類の飾りで構成。
短冊…学問や書の上達を願う。
紙衣…病や災いの身代わり、または、裁縫の上達を願う。
折鶴…長寿を願う。
巾着…富貴と貯蓄、商売繁盛を願う。
投網…豊漁を願う。
くずかご…飾り付けを作るとき出た裁ち屑・紙屑を入れる。清潔と倹約を願う。
吹き流し…織姫の織り糸を象徴する。

これらを意識して見ると、
七夕飾りへの思いを馳せながら
優雅な時間を過ごすことができるだろう。


コメントをどうぞ

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)