デバイスを使わない

今はありとあらゆることが便利だ。
その中でも通信については格段に変わった。
スマホ、PCは日本のみならず
世界で使いやすくなった。

それにより繋がりやすくなったのは結構だが、
プライベートな時間を作ることはかなり難しい。

電話、メールがひっきりなしに入ってくる。
あとでまとめて返信という訳にいかないこともある。

月曜の午後から今まで、
スマホ、PCを封印してのワークをやった。
しかも山口県柳井市という場所で。

何かあってもすぐに帰れない場所。
柳井市から程なく行くと海に出る。
そこには無人島がいっぱい。
ということで無人島へ舟で乗り込み、
集中して自分と向き合う。

長い人生の中で通信を遮断して過ごす、
ということが果たしてどれだけできるだろう。

わざわざ行くに足る時間である。
今回のワークはすぐに結果が出るものではない。
しかし人生を歩み続ける中で、
今のうちにやっておかなければならない作業をやった。

自分と遭う時間。
これからの人生がますます楽しくなる。



今回の準備を進めてくれて、
完璧にこなしてくれた親友の松前さんには
感謝をしたい。
人の繋がりがあるからこそできた。
誰と付き合うか。
誰と一緒にいるか。

ここでも改めて実感できた。




コメントをどうぞ

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)