築地場内

移転問題で揺れている築地市場。
場内に入るにあたり、
西麻布にある「寿司勇」の大将が
案内を買って出てくれた。

朝9時に正面玄関で待ち合わせ。
そこから場内ツアーの始まり。


車海老と言ったらここ!


アナゴ!


宮城県閖上の赤貝。
これ絶品です。


マグロと言ってここの右に出るところは無いという。


見るだけで旨いと分かるマグロだ。


迷路の場内を買い付けで周り、
お目当ての「小田保」

大将はここに必ずと言っていいほど顔を出すという。
よって馴染みの人の注文の仕方がある。
全部単品でやってくれるのだ。
これは常連だけに許されている!(これ大切)


牛カツ
わさびと醤油でいただく


カニのみたっぷりのコロッケと
カキフライ


メインのとんかつ


仕込み前の貴重な時間を使って
私たちを案内してくれた大将には感謝。

やっぱりその道のプロと一緒にいると勉強になることいっぱい。
貴重な話も聞くことができた。
これは決して表に出ることはない話。
海の男たちはすごいや。

ちなみに私たちという方をしたのは、
こういうこと。



海外からのお客様も一緒。
初対面だったが楽しい会話で盛り上がった。

彼らのプロフィールもおもしろい。

出会いは足で稼がなくちゃ。


コメントをどうぞ

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)