博多のBAR

講演や出張の前泊入りで
お邪魔することが多くなった「博多」

その時に案内役をしてくれる仲間がいるのは
東北から行ってる人間にすると
とっても心強い。

私がBAR好きなことを知っているので、
締めの頃になると
足が自然とそちらのほうに向いていく。

先日伺ったのは、
案内役の松前さんの同級生のお店。

BAR BLAST
福岡市早良区高取1-28-33
伊佐ビル1F
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40025381/


ちょっと時間が早かったので
窓からのぞく松前さん。
これができるのは常連と同級生だけだ!



いつもの通りダイキリから始まるのであるが、
最近はGinにもハマっている。
そこで提案いただいたのがこちら。



このGinは国内に数本しかないという貴重なもの。
光遠と検索するといろんなものが出てくるが、
このラベルを見つけたことがない。

日本ならではのGin。
香り、甘さと苦味、透明感が半端ない。

季の美という京都のドライジンも好きだが、
光遠はその上をいく日本のGinだ。

どれだけのBARに足を運んだだろう。
酔うためではなく、
一日の締めくくりとなる
ゆったりとした時間を過ごすため。

遠い地にも気軽に行ける店があるのはありがたい。

特に常連と一緒に行ける店となれば、
次回がとても行きやすくなる。
これが紹介のいいところだな。



コメントをどうぞ

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)