日本語 English

朝夕個室食で楽しむ高級会席料理 湯主一條【基本】style

気軽に湯主一條を楽しんでいただけるプランです。
このプランが人気の理由は、調理長おすすめ森の晩餐を
美の回廊個室料亭匠庵でゆっくりいただけて、
お気軽な料金で温泉を十分楽しんでいただけるからです。
これから基本スタイルを詳しく紹介いたします。
お得なプランの内容

  • プランは4タイプのお部屋からお好みに合わせて選べます。
  • お食事は朝夕個室料亭で調理長お勧めの会席料理晩餐を堪能。
  • お食事の際はお部屋までお迎えに参ります。
  • メイン料理はお肉と魚を選ぶことができます。
  • 朝食は和食か洋食か選べます。
  • インターネット利用無料(モダン和洋室のみ)
  • 女性には気分を変えて選べる浴衣(別料金)をご用意しております。

1泊2食付で利用できる基本プランです。
6名様までは個室料亭でのお食事、7名以上のお客様は別館の宴会場をご用意いたします。
(宴会場にカラオケはございません)

モダン和洋室

このお部屋は満足度が高く、デザインや居心地のよいお部屋です。
木をふんだんに使用しているからでしょう。
窓際は掘りごたつ式になっており、窓を開けると森林浴が楽しめます。
静かなお部屋でコーヒーを楽しむのもいいですね。

  • 40平米+畳掘りごたつ。
  • こだわりの寝具はシモンズ社製の160 × 200cm(クイーンサイズ)を2台ご用意。ハリウッドツインですのでベッドをくっつけるとお子様との添い寝も可能。
  • バス、トイレ(シャワー付き)、ホカホカハンガー、地デジ対応TV、保冷庫(中は空です。ご自由にお使い下さい)、有機栽培ドリップコーヒー付。
  • 有線LANインターネット接続無料(パソコンはご持参下さい)。
モダン和洋室
モダンな和洋室。8種類のお部屋の中からお好みのタイプをお選び下さい。
モダン和洋室
会席料理「晩餐」 佐藤料理長の妥協を許さない作品をお楽しみ下さい。
モダン和洋室
「湯主一條」オリジナルのお菓子かぼちゃで作った大福。甘さ控えめです。お部屋の保冷庫にご用意しています。

和洋室

2008年7月18日にリニューアルしたお部屋で、和室と洋室の続き間です。
4名定員でベットが2台付いております。
鎌先の薬湯や食事をする木造本館個室料亭に近い部屋となります。

和洋室
ご家族や気の合う仲間で利用するのにピッタリ。
和洋室
新緑、紅葉、雪見と季節の移ろいを楽しむ事が出来ます。
和洋室
会席料理「晩餐」佐藤料理長の妥協を許さない作品をお楽しみ下さい。

和室2間続き

湯主一條の和室の中で一番広いお部屋、和室二間続き。
6名までは入れるお部屋は、ご家族、仲良しグループでご利用になれます。
和室二間続きがどんなお部屋かこれからご紹介させていただきます。

トイレ(シャワー付き)、ホカホカハンガー、地デジ対応TV、
保冷庫(中は空です。ご自由にお使い下さい)。
旅館内でもおそよ中心部にありますので、
2箇所の大浴場そして個室料亭匠庵への移動も楽です。
使い勝手が良いお部屋と評判です。
1部屋しかご用意がないため、すぐに予約で埋まってしまいます。
旅行の計画が決まったら早めに予約を。

和室2間続き
ご家族で、気の合う仲間と使い方は自由。
和室2間続き
会席料理「晩餐」佐藤料理長の妥協を許さない作品をお楽しみ下さい。
和室2間続き
個室料亭「匠庵」。600年続く老舗温泉宿だからこそ出せる雰囲気。ここでいただく会席料理晩餐は絶品。

和室10畳間

湯主一條に気軽に宿泊できるお部屋です。
10畳シャワートイレ付きの和室は窓の向こうに
個室料亭のある本館を望め、
夕方料亭に灯がともるとまさに映画のワンシーンを観ているよう。
あの食事とあの雰囲気を味わいに、そして一條のスタッフに
会いに行こうというリピーターが多いのもうなずけます。

広縁部分(窓のところのイスとテーブル)の下に、
足元を温める床暖を入れました。
窓は障子をはずして二重サッシにしてあります。

チェックイン:15時、チェックアウト:11時。
お食事は個室料亭匠庵にてジャズを聴きながら
ゆっくり堪能いただけます。
朝食はお好きな時間にご用意いたします。

アロマオイルエステ、足つぼマッサージ、全身マッサージなどと
組み合わせていただくことも可能です。

地デジTV、保冷庫(中身は空です。ご自由に利用してください)。

※バスなし

※こちらの和室は、木造建築でございます。
小学生以下のお子様がいらっしゃる場合は、
別タイプの客室をご利用下さいませ。

和室10畳間
湯主一條に一番リーズナブルに泊まれるお部屋。お馴染み様に人気の和室です。
和室10畳間
銅版製の洗面台。昔懐かしさが伝わってきます。
和室10畳間
窓からは木造本館が見えます。夕方本館に灯がともると、映画のワンシーンを思わせます。