露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜23:00

当主のたしなみ

  1. home>
  2. 当主のたしなみ

長年のお付き合い

2018年05月30日

私たちが東京から戻ってきた年の翌年
2000年8月に初めていらしたお客様がこの度もまたお越しになられた。
当初は湯治が目的であった。
手術後には鎌先と勧められてきたのが最初。
毎回3泊されており、宿泊は80回を超えている。
ちなみに80回として毎度3泊だからトータルで240泊以上。
ここまで長いお付き合いができるというのは
旅館業をやっていて嬉しいことである。
これだけ長いから娘や息子の成長も具(つぶさ)に見てくれている。
子供達にとってはおじいちゃんのような存在だ。
いつもは車でいらっしゃるのに、今回は当館の送迎をお使いになった。
聞けば免許を返納されたということ。
それでも当館に足を運んでくれる。
当館の送迎をうまく利用して滞在を楽しく過ごしてくださっている。
ことあるごとに声をかけてくれたり、
手紙を書いてくださったりと、
私たちもどれだけ励まされているか。
そして新卒のスタッフを励まし応援してくれているか。
車が運転できなくなっとはいえ、
これからも足を運んでください。
歩くことは好きでいらっしゃるので、
車ではできない楽しみを見つけるお手伝いをさせていただきますね。

稲は順調に成長

2018年05月29日

5月6日に田植えをした。
今朝ほど田んぼを見に行くと、
順調に成長しているのがわかる。

田植えの時

今朝の一條菜園田んぼ

稲がしっかりしてきたのがわかる
東京のホテルにいた時に田んぼをやるとは想像していなかった。
地元に戻り世代交代をしてから、
畑のおじさんに声をかけてもらい始めた土いじり。
年々田んぼや畑をやることが楽しくなってきた。
お客様に提供できるということもあるが、
集中して農作業できるというのは健康にいいし、
ストレス解消にもなる。
里山ですくすく育つ稲や野菜たち。
人は育った環境が影響するというが、
農作物もそうだろうとつくづく考える。
秋に向けて期待がさらに高まってきた。

トリップアドバイザー

2018年05月28日

フェイスブックに投稿したが、
今年もトリップアドバイザーからエクセレンス認証をいただけた。

いい評価をいただけることは励みにもなるし、
もっと努力しようという気持ちになる。
ただし良いことばかりではない。
お客様からお叱りを受けることもある。
それはそれでしっかり受け止めなくてはならない。
一つ一つを大切にしていくのみ。