青森での一夜

先日ご縁があり、青森県観光連盟主催の行事で
講演をする機会を得ました。

内容は世代交代から現在に至るまでの実際にあった話。
理想や希望を話すのではなく、
当社で実際にあったことを具体的に話しました。

今から考えればよくやってきたものだと思う。
社長就任が34歳の時。
若かったからできたことがたくさんある。

そして夜はおきまりの美食。
今回連れて行っていただいたのは
「杉のや」さん
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000847/



懐石・会席料理ということなので、
自然に期待が高まります。

信頼できる4人での会食。
個室を用意してくれていました。



話に夢中になり、全ての料理を撮れなかったですが、
一品一品手の込んだ料理。
そして実に美味しい。
さすがは青森です。
素材が良すぎます。







最初は生ビールからスタートして、
白ワインを2本、
赤ワイン(ジュビレーシャンベルタン)を1本。
なかなかの飲みごたえ!!


料理はもちろんのこと、
そこでの話しは白石を盛り上げるというテーマに。
チーム青森が白石に乗り込み、
調査そして提案をしてくれるという。

青森県人のなんと懐の深さ!
感動です。
ということで次回の日程を調整中。

次回の会場はもちろん「湯主一條」で!!


コメントをどうぞ

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)