今週末から面接開始

新卒採用の面接が続いている。
今週末からは高校生。
16日から高校生の面接が解禁となるが、
それに合わせて面談開始。

チェックアウト後の落ち着いたところで実施するので、
1日1名という形をとっている。

事前に職場見学をしている人たちなので、
やりやすいといえばそうだが、
面接となるとこちらも真剣になるので、
緊張はMAXになるようだ。

高校生とはいえ真剣勝負。
来年は4〜5名の入社になりそうだ。



仙台で締めは「うーめん」

先日仙台市内で新しいお店を発見。

よくよく調べたら、
先日発売されたミシュランガイド宮城特別版にも
星はないものの掲載されていました。

しかし私が気に入った理由は、
食事の締めは「白石うーめん」
ということ。

お店の名前は「お料理 ほし」

単品でもオーダーできるけど、
初めてということでコース料理に。




この時期といえば
「松茸の土瓶蒸し」
国産のいいものでした。




ウニの下には湯葉。
これがまた合うのである。


エビしんじょう。
実は私の大好物の一つ。


一段と目立つ伊勢海老!
一口ずつになっているので、
とても食べやすい。
牛タンの味噌漬けも美味だった♬


白石の松田製粉さんのうーめん。
白石市内で飲むときは、
最後の締めにいただくのが普通だが、
仙台市内でいただけるとは思わなかった。
あっさりしていてちょうどいい。


味噌が練りこんであるババロア。

1品写真を撮り損ねたが、全9品。
さすがにお腹いっぱい。

彩りや気遣いを感じることのできるお店。
こちらのご主人、2010年の白石市の広報にも
載っている方。
(実際の広報を見せていただいた)

とても人柄がよく、気さく。
料理にはその人柄が反映するという。
まさにこちらはそれが当てはまる。

住所は国分町となっているが、
繁華街からはちょっと離れており、
晩翠通りからちょっと入ったところ。

店内の雰囲気が明るく
入ってすぐに居心地の良さを感じる。
いいところをまた一つ見つけた。













地鎮祭

今日は雨降りだったが、
大安吉日ということで、
地鎮祭を執り行った。





スタッフの寮を新築で建てるためである。

当社は3棟の寮を持っているが、
現在9割が入寮済み。

来年の新卒者を受け入れるとなると、
寮が足りなくなる。
よって今年中に新しく建てることにした。

そしてこれと並行して、
現在ある寮の改装工事も行う。

お金はかかるが、必要な投資。
そして来年は・・・。

あたためてきたことを、徐々に形にしていく。
楽しみであり、緊張もする。
しかし経営者であれば、それはやりがいのあること。
行動あるのみ。