露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜23:00

当主のたしなみ

  1. home>
  2. 当主のたしなみ

木造本館の素晴らしさ

2020年01月27日

このところ食べ物ばかりの投稿が続いたので、
当社の一番のウリである木造本館について!

 

私が生まれた当時はこういう建物でした。

どうですか、このプロポーション。
惚れ惚れしますね。

 

無駄なものが無く、しかし見てからにしっかりしている風格。
そしてバランスの取れた外観。

 

現在は消防法の条件をクリアするために
このような形になりました。

 

昭和49年に画面左側(見えませんけどね)に
鉄筋コンクリートの建物が建築されました。

 

それからほどなくして、木造と鉄筋をつなぐ渡り廊下(現在、時の橋と言っています)が設置され、
木造本館の接合部分が現在のようになりました。

 

昔のままの方がいいのはもちろんですが、
時代の法律に合わせながら、現在も使うことができています。
この景色を後世にずっと残していかなくては!
と、こういう写真を見るといつも思うのでした。

 

 

仙台のおでん屋さんといえば

2020年01月26日

先日とてもお世話になっている方から、
○月○日の予定を空けておくようにという御達しが来たので、
楽しみにして仙台へ出て行った時に連れて行かれたのが、
「おでん こうぞう」
https://oden-kouzou.gorp.jp/

 

入り口を撮るのを忘れたのですが、
お店があるとは思えない入り口です。
初めて行って店内で待ち合わせとなったら、迷うこと間違いなしです!

 

それはそうと、先導されるがまま二階に上がると、
カウンター席がまずはめに入ります。
そして美味しい香りが漂っているではありませんか!

 

 

 

 

 

 

これなら一人でも行けそうな雰囲気です。
しか〜し!!!
超人気店ということがわかりました。
当日に突然行ってもまず入れません。
予約をしていくのが一番です。

 

あ〜、また行きたくなった。

 

 

新橋にあるシングルモルトバー

2020年01月25日

出張の時は、東京駅近辺や新橋付近に泊まることが多いので、
会食が終わった後は、一人でふらふらと歩くことが楽しみの一つです。

 

そこで先日見つけたBARが、
「シングルモルトBAR ムーンシャイン」
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13107518/

 

烏森神社の近くにあるお店です。
この付近は本格的なBARが少なくて、
ぐるぐる歩き回った末にやっと見つけたお店でした。

 

入り口と看板を見た瞬間に、「ここだ!」と思いました。
この直感が当たるんですよね〜。

 

23時近くだったこともあり、店内は落ち着いていました。

 

勧められた席につくと、丁寧な語り口調の方に話しかけられていい気分。
それもそのはず。
店長さんでした😆

 

こうしてまた一軒よき店を見つけて足繁く通うのでした(笑)