露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜23:00

当主のたしなみ

  1. home>
  2. 当主のたしなみ

仙台の和食店

2019年01月9日

先日、信頼の置ける人計3人で新年会をやってきました。
場所が仙台ということもあり、仙台在住の方にお店の選択をお願いしました。
お願いできるということは楽でいいですね。

 

そこで伺ったお店が、
「天野 amano」
http://amano-sendai.com/

 

こちらのご主人は勝山館の和食「醇泉(じゅんせん)」の元料理長。
腕は確かです。

 

男3人とはいえ、話し好きな3人でしたので個室を利用。
やはり正解でした。
最初から最後までしゃべりまくりでしたから(笑)
こちらはコース料理のみの設定です。

 

提供いただいたお料理は、


うーめんがでてきたのには嬉しくなりました。

 

味はもちろんのこと、量もちょうどいい。

 

私たちは日本酒をメインでいただきましたが、
ワインやノンアルコールも充実しています。

 

次回はカウンター席に陣取って、ご主人との会話も楽しみながらの会食をしたいと思います。

 

 

 

湯神社のお祭り

2019年01月8日

毎年1月8日は湯神社のお祭り。
地元の宮司さんにおいでいただき祝詞をあげてもらいます。

この行事をやると「お正月!」がきたなぁ〜と実感。

それにしても白髪が増えたなぁ〜

 

 

 

賀詞交歓会その1

2019年01月6日

新年になり増えるのが新年会。
「進年会」といってみたり「賀詞交歓会」といってみたり、
言うなれば新年会でお酒が振舞われる。

 

昨日(1月5日)これからお世話になる組織の賀詞交歓会&新年の集いに行ってきた。

福祉関係の仕事主にやられている会社だが、
最近は海外からのインターンシップ生を受け入れる組織も運営している。

 

私はこちらの会社を紹介してくれた人物と一緒に参加。
同じテーブルには旅館業やホテル業のかたの姿も。

 

人口減少の中、私たち宿泊業に携わる者も、海外からの労働力が不可欠になる。
それは単なる労働だけではなく、
海外から来るお客様への対応はもちろんのこと、
翻訳や通訳、海外においてのプロモーション活動やセールスにも同行してもらおうと考えている。
また当社の、鎌先の良さを世界に発信するという仕事もある。

 

働き方において多様性を求めれているが、
人材においても多様性を求められていると思う。
陸続きの大陸においては日常であることが、
島国の日本においてはまだまだ未知の部分がある。
しかしそこをクリアしないと、時代に取り残されてしまう。

今年の夏頃から新しい仲間が増えるのが楽しみだ。