露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜23:00

当主のたしなみ

  1. home>
  2. 当主のたしなみ

仙台駅前に焼肉の人気店!

2019年02月18日

先日大切な仲間と会食をする機会に恵まれた。
「肉」を食べようということになり、予約をしてくれたのが

 

「炭火焼 ぐら」

仙台朝市駅前店。
宮城県仙台市青葉区中央4-3-1
東四市場ビル1F(仙台朝市内)

 

こちらは塩釜を本店とする焼肉店。
https://www.yakiniku-gula.com/

 

それが仙台パルコ2の裏側に昨年出店。
ここの牛タン焼きはハンパない厚みというか塊。

これを炭火で10〜15秒間隔で表面を焼いていきます。
全体が焼けたところでハサミで切って中を焼く。
たっぷりのわさびと共にいただくと、幸せ感満載。

 

他の肉もボリュームがすごい。

 

いろいろ注文したけど、食べることに専念したため、
他の写真がない・・・

 

それくらい美味しいということにしておいてください(笑)

 

 

貴重なワイン

2019年02月17日

気の合う仲間たちが湯主一條にきてくれました。
ホテルマン、ホテル経営者、旅館経営者、飲食店経営者、コンサルタント等々
いろんな職種の人たち15名が集合。

 

到着時にちょっとしたサプライズ。
私の生まれ年の赤ワインを持参してくれたのです。

こういうサプライズって嬉しいですね。

 

チェックイン後夕食までみなさんは鎌先温泉散策や一條の森をうろうろ。
そして会食のスタート。



2月の森の晩餐(スイート)。
今月の前菜も実に美しい♪

 

そして先ほどいただいた赤ワインが登場。

CHAMBOLLE-MUSIGNY 1969(ルモワスネ社)

 

ジャッキー・リゴー氏が三つ星をつけたグレートヴィンテージ。
火を通したフランボワーズなどの赤い小果実や、
スミレなどの香りと柔らかなボディ。

 

シャンボール・ミュジーニは、
芳しく、様々な要素が組み合わさった、決して重くならないワインです。
約50年という年月をかけて手元にある。
こんな幸せな時はそうそうない。

 

アレンジそして幹事役をしてくれた塩川さんに感謝。

 

他にシャンパーニュゴテロ、一升瓶の日本酒3本、白ワイン3本等々
みなさんよく飲んで、よく食べて、よくしゃべった!
こういう仲間といるとまた頑張るぞ、という気持ちになる。
次回は東京でまたお目にかかりましょう。

 

 

田酒づくし

2019年02月14日

出張の時の楽しみのひとつは、
その土地の美味しいものを、美味しい日本酒でいただくというもの。

 

先日は青森に行く機会があり、
以前訪ねたことのあるお店に再訪することにした。
そのお店の名前は
「すし居酒屋 樽」

 


こちらのお店、日本酒の品揃えがハンパない!
特に地元青森の日本酒は素晴らしい数が揃っています。

 

前回は「豊盃(ほうはい)」づくし。
ちなみにこんな感じで8種類飲みました。

 

今回は「田酒(でんしゅ)」づくしです。


2列です!!!
呑んべえにはたまらないラインナップ♪

 

それに負けない酒の肴たちの数々。




このほかにもいろいろ注文しましたが、
食べて飲むことに集中していたので、肝心の写真が無い・・・
写真を撮るのを忘れるくらいの内容です。

 

そしてここのいいところは17時からオープンしていること。
私は17時に入店。
店内が暇だったので、ボトルたちを揃えてくれたのです。
やっぱりちょっと時間をずらすというのが味噌ですな!

 

ここのお店のスタッフたちもこれまたノリがいい。
青森ですから食材についてはなんの心配も必要ありません。
こういうお店に行ってしまうと、他に行く気になれない。
私が店を出るときは満員御礼でした。

 

さすが地元民に愛されているお店は素晴らしい。