露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜23:00

当主のたしなみ

  1. home>
  2. 当主のたしなみ

ウエノさんの絵

2019年11月9日

あるホームパーティーでウエノイチローさんと出会いました。

 

私は結構人見知りのところがあり、
仕事でのでは動き回って名刺交換をするのですが、
こじんまりとしたホームパーティーとなると、
結構消極的になってしまいます。

 

そんな私に気さくに声をかけてくださったのを思い出します。
それがきっかけで野球観戦をしたり、アトリエに伺ったりする機会に恵まれました。

 

そして今度はウエノさんの絵をロビーに展示することができるまでになりました。

 

 

 

 

 

 

富士山と龍がイキイキと描かれています。

 

見ているだけでこちらにエネルギーが伝わってくる!
心を落ち着かせるために見たり、
元気をもらいたくて見たり、
ただボーッとするためにその場に居たりと、
なんとも贅沢な絵です。

 

やっと私も絵心をいうのがわかってきたのかな。

 

 

利庵(としあん)

2019年11月2日

私は蕎麦が大好きです。
できることなら、ビールや日本酒と共にちょいとつまみをいただき、
締めに蕎麦を食べるスタイルが好みです。

 

なかなかそのようなシチュエーションにならないのですが、
先日そのような機会に恵まれました。

 

打ち合わせを終えて向かったお店は
「利庵(としあん)」
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13001587/

 

紹介者いわく「昼を外さないと座れない」
ということで13:30頃に伺ったのですが、やはり満席・・・
とはいえその時間帯ですと少しの待ちでOKでした。

 

ビールを注文しお通しにエビの足の素揚げがでてきました。
ぬた・キスの天ぷら等々つまみをお任せでいただき、
締めに私は鴨せいろ。

 

店内はそんなに広くないので、相席が基本です。
予約は受け付けていません。
どんな人物でも待つのが基本。
しかしお店の方はとても優しくて居心地がいいお店です。

 

アイドルタイムがなく、夜までの通し営業というのもありがたい。

 

目黒通りから外苑西通りに入ってすぐのところにあります。
ちなみにこの外苑西通りですが、
通称「プラチナ通り」と言います。

 

「白金」という場所柄ということですが、
響きがとてもいい!
ついでに値段もそれなりにいいです👍

 

 

 

大森で見つけたBAR GLEN

2019年11月1日

先日ある会合に出席するために上京。
その際に友人に勧められたホテルへ宿泊。
本来ならそこでBARを堪能したかったのですが、
チェックインが遅くなったこともあり、今回は断念。
ということで大森の駅界隈を歩くことしました。

 

10年来の友人との酒場放浪記のおかげで、
これは‼‼ というお店を見つけるのが上手くなりました(笑)

 

歩くこと20分、「当ビル2階の一番奥でひっそりと営業しています」
との看板にひかれていってみたところ大当たりでした。

 

 

「WHISKY & COCKTAIL BAR GLEN」
https://www.facebook.com/GlenWhiskyCocktailBar/

 

カウンターに座ると穏やかで温和な雰囲気のマスターが優しく席を指し示してくれます。
初めはやはりダイキリから。

 

 

私の他に常連と思われる一人がいるだけでしたので、
お店に入る前に調べた情報でマスターの気を引きます。
そして希少価値なウイスキーが揃っていることを聞き出したので、
それを一つづついただくことにしました。

 

 

 

 

最後に飲んだ「The maltman SECRET SPEYSIDE 16YEARS」は
マッカランの中のマッカランと言われる代物だそうです。

 

そもそもこの世に出回っている本数が極端に少ないとのこと。
ワンショット4,500円也😱
しかしその価値は充分に伝わってきます。
カベルネ・ソーヴィニヨンの赤ワインを思わせる色、
口に入れるとほのかに樽を感じ、柔らかいノドごしに鼻に抜けるウイスキー独特の気品を感じます。

 

マスターの名刺をいただくと、
日本バーテンダー協会、国際バーテンダー協会に加盟しており、
東京都本部京浜支部の支部長をされているではありませんか。
恐れ入りました。

 

その後隣に座られた方と仲良くなり
というかBARは社交の場でもあるので、こういう出会いも楽しみの一つ。
またもやよきBARを見つけ、気分よくホテルに戻ったのでありました。