露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜23:00

当主のたしなみ

  1. home>
  2. 当主のたしなみ

長年の友人たちと

2018年11月17日

奇数月に毎度会う仲間がいる。
もう10年以上の付き合い。
欠かさず開催しているあたりもたいしたもん!

 

インターネットの勉強会から始まり、
集客について、広告について、メンタルについて等々
なんでも話せる仲間がいるのはとても嬉しい。

 

先日山口県柳井市を会場に開催。
3日間という余裕のある行程だったので、
無人島で自分と向き合う前に、
釣りをすることに。
意気込む前に気分転換といったところ。

 

十数万円する「マサムネ」という竿を貸してもらい
集中すると!


なんと39センチの黒鯛。
通称チヌと言われ、賢い魚でなかなか釣れないとのこと。
そして出世魚とのこと。
なんかいいことありそうです!!

 

すっかり気分も良くなり、翌日は無人島でのワークに集中できました。

 

 

 

ラム酒(RUM)専門店

2018年11月10日

湯主一條で提供しているシャンペン「ゴテロ」
年に2回ほどゴテロメンバーが集まります。
いつもならそのメンバーと二次会三次会と足を運ぶのですが、
今回は当社のバーテンダーがお勧めするBARへ。

 

そこはスピリッツのラム酒専門店!
もちろんウイスキーや他のスピリッツもありますが、
ラム酒の数がものすごい!

 

予約を入れてもらっていたからいいものの、
店内は常に満席。
ビルの4階と5階(メイン玄関は4階)にあるのに
常連を含めてラム酒好きがいっぱいです。

 

私はいつものダイキリからスタート。

 

一口飲んだところで二杯目を注文。
シガーを注文したのですが、それに合うものということでラムハイボール。

初めは甘みを感じるキューバ産のシガー。
よってMOUNT GAY 1703でハイボール。
これがシガーにぴったり!!

 

シガーが真ん中にくると落ち着いた味わいになります。
そこで三杯目は

APPLETON ESTATEにPUNT E MESを入れてロックで味わいます。
深い味わいにシガーの香りが追いついてきます。

 

シガーが根元に近づくと苦味を感じるようになります。
最終四杯目は

L’ARBRE DU VOYAGEURをストレート。

 

こちらのオーナー(店長)は元ホテルマン。
接客はもちろんのこと会話も紳士的です。
ラム酒とシガーにこだわったからこそ今があるのだろうと言ってました。
これは足しげく通うことになりそうです。

 

Bar Lamp (バー・ランプ)
東京都中央区銀座4-3-7 銀座猿谷ビル 4・5F
http://www.bar-lamp.com/

 

 

 

豆腐すくいのワークショップ

2018年10月26日

今回楽しみにしていた一つがワークショップ。

 

「金網つじ」と言えば京料理を支える調理道具。
しかしこちらの御主人は「脇役」だといいます。
その脇役ではあるものの「品格」が求められるともいいます。
すごい職人魂。

 

高台寺にほど近いところにある店舗。

こちらの2階でご子息指導のもと私たちも挑戦することに。

 



いつになく真面目に聞いております!


(上着を脱いで集中!!!)

 


(左が私の作品。初めてにしては上手いと褒められました)
作品にかける想いや今後のことなど、
たくさんの話を伺うことができました。

 

現在は国内一流企業はもちろんのこと、
海外でも作品を手がけています。
私たちが伺った翌日にはロンドンに行くと言ってたっけ。

 

自分に足りないものを感じながら、お店を後にしました。
海外に行かれる前の忙しいところ、お世話になりました。