露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜23:00

女将のブログ

  1. home>
  2. 女将のブログ>
  3. 梅雨入りしましたね

梅雨入りしましたね

2019年06月8日

昨日、関東と東北南部が梅雨入りしました。

シトシト降る雨が木々を濡らして新緑の緑がより鮮やかに輝いて

本当に綺麗😍 こんなシトシト雨の中、露天風呂から森を眺める

のは最高ですね。

ウグイスの声も毎日響いています。

一條のお料理は相変わらずお客様から大好評で、先日も

「旅館でこんな料理が食べられるとは思わなかった😱」と言われたそうです。

お料理お目当てのリピーターさん達が昨日も沢山来て下さっていました。

若手の厨房スタッフ達も、「宮城の名工」「厚生労働大臣賞」受賞した

ベテランの料理・味・盛り付けなどを尊敬し、本格的な日本料理を学びたい。

と一條で一流料理人を目指して来ているので、料理長も若手を育てるべき

基本をしっかり教える為に、一品一品基礎から作る丁寧な仕込み

に包丁の細かい技術も加わってそれは凄いけれど、便利な物が沢山ある現代では

作業時間を短縮させる生産性向上という観点からは逆行しています。

しかし・・・基礎をしっかり習得し、和食料理人を育成しなければ

将来の日本料理は途絶えてしまうのではないか❓😰と思っている人は

私たちだけでは無いでしょう。

この様に時代に逆行し文化や伝統、技術を後世に伝え守って行けるのは

小さな老舗企業だから。とつくづく感じています。

日本の伝統工芸と同じ様に日本料理も大量生産の波にのまれる事無く、技術を

若手に伝えて行く為には、日本人一人一人の見る目や味の分かる舌が必要です。

一條本館の国登録有形文化財の個室で目で舌で食感で本物を味わって下さいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)