露天風呂付客室と料亭(お部屋食)が人気の老舗宿 宮城鎌先湯主一條
ご予約・お問い合わせ
7:30〜22:00

女将のブログ

  1. home>
  2. 女将のブログ>
  3. 昨日の地震でも館内は安全です

昨日の地震でも館内は安全です

2021年02月14日

ご心配ありがとうございます。

昨夜、福島県沖の大きな地震ありましたが、湯主一條は大丈夫です。

食器なども何も割れてもいません。ご安心下さい。

宮城県最大級の国登録有形文化財に指定されている、木造一部4階建て

の一條本館は、10年前の東日本大震災でもビクともせず、昨日の

地震も白石市は「震度6弱」でしたが、ビクともせずにしっかりと建っています。

お客様皆さんに「凄いですね。」と言われましたよ。😊

 

今日、宿泊されるお客様は非常にラッキーです。

その理由は、地震で源泉が揺られて、源泉槽の下に溜まっている薬湯(やくとう)

の湯花が出て濁り湯になっています。暫くは濁った状態で出ていますので。

自然湧出なので、その日によって異なるのです。

湯花(ゆばな)は、白いシャツなどに付着すると落ちないので、上がり湯又は

シャワーで温泉を流してから着替えて下さい。

この湯花は傷や火傷、冷え性、リュウマチ、腰痛など大変効能のある温泉で

薬の様なお湯。という意味で奥羽の薬湯(やくとう)と呼ばれ、20年位

前までずっと湯治のお客様達を600年間癒し続けて来ました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)