全国削ろう会蔵王大会

明日10月1日(日)はお隣の蔵王町で

東北初G41「全国削ろう会」が開催されています。





「削ろう会」は、大工・家具・建具・道具鍛冶・砥石製造・研究者など

腕に覚えのある者たちが全国から集まり、機械加工全盛の現在に

、手鉋・チョウナ・銊・槍鉋・大鋸などの手道具による技術継承発展

を中心として、その輪を広げ、全国大会の他、アメリカやドイツでも

大会を開催して来ました。日本の大工道具は、世界に比べはるかに

優れる切れ味を誇ります。その訳は、日本建築において木材を素朴で

美しい白木の肌を持って、仕上げとし如何に美しく仕上げるかに

こだわりを持って来た事に他なりません。日本古来の高度な文化を

秘めています。

伝統の技の修得や腕の向上をめざし、同志が集まり、競い合い、

さらに高めていく会です。



いろんな大工道具なども販売されていました。



昔は、こんな風に大きな丸太を切っていたんですね。

楽しい体験をさせて頂きました。

一條の国登録有形文化財の「本館」も裏山の貴重な木材を

使用し、宮大工の素晴しい建築技術で建造されました。

「たこ焼き」「焼きそば」などの出店も沢山出ていました。

本日と明日10月1日の2日間、開催していますG41

ファミリービジネス特別講演会



「日時」 11月18日(土)13:00~

「場所」 一橋講堂

「ファミリー・ビジネス・ネットワーク・ジャパン」と

「日本ファミリービジネスアドバイザー協会」の

2団体の共催で

【FBAA 5周年記念 特別講演会】

があり、世界的な学者の方々をお招きし

①ファミリービジネスが直面する世界的な課題(永続性)

②ファミリービジネスにおける女性の役割

③世代交代 の承継マネジメント事例を紹介

の講演が行われます。

【セッション2】のファミリービジネスにおける女性の役割では

アジアの女性の役割に造詣が深いコニー・ガーシック氏の

基調講演の後、コニー氏と宮城の老舗旅館「湯主 一條」女将との

パネルディスカッションがあり、なんとP30私が登壇する事になりましたF4f



定員300名 P30 詳しくはF53

http://fbaa.jp/seminar/index.htm

こちらから申し込み出来ます。

「ファミリー・ビジネス・ネットワーク・ジャパン」とは

世界59カ国、3千社、9千名の会員数を誇る世界最大の

ファミリービジネス経営者のネットワークであるFBNの日本支部です。

日本の老舗企業の数の多さは、世界の中でも圧倒的な数があり

200年以上の老舗企業が世界には8785社。そのうち日本には3937社が

存在します。長寿企業の多くはファミリービジネスであり、日本の経済を

支えている存在です。日本経済を支えるファミリービジネスの永続性を

確かな物とする為に、どのような取り組みが必要か。最新の考え方など

研究者の講演から学びます。



ここ数年、世界的にファミリービジネスの老舗企業が注目されて

います。

500年以上続く老舗旅館「湯主一條」の数々の困難を乗り越え

て現在まで生き残って来た秘訣は、何処にあるのでしょうかG40

この講演会が大成功します様に、皆さん祈っていてくださいP3d

頑張ってきますねE6c

 

 

道の駅

お隣の福島県国見町にOPENした「道の駅」に

立ち寄ってみると、平日なのに駐車場がいっぱいP30



大勢のお客さまで賑わっていて、私もスタッフ達のおやつやら

沢山買い込んでしまいましたP35

丁度、お昼どきだったからかなG40



ピカピカに新しい「道の駅」には宿泊施設もあると聞いていいたので

探してみると・・・小さなフロントがありましたが、鍵がしてあって

まだ宿泊施設は稼働していないのかな:roll:

しかし、「来場者数50万人達成」という看板が置いてあり

凄いな〜:shock:



ここの「道の駅」もお客様にご紹介できそう・・・・